緊急避妊薬(アフターピル)について

緊急避妊薬は、妊娠を望まない方が、避妊をしなかったり、避妊に失敗したり、性暴力に遭うなどの状況で性交渉を行った場合に、妊娠を防ぐ方法です。

高い効果はありますが、100%妊娠を防ぐものではありません

 

当院では以下の処方を行っています。

 

①レボノルゲストレル 1.5㎎(国内後発医薬品)

料金:9,900円(税込) (診察料・指導料・薬剤費込)

 

成分:レボノルゲストレル

服用期限:性交渉があってから72時間以内に服用

妊娠阻止率:81.1%

副作用:副作用はない方がほとんどです。まれに頭痛、嘔気、不正出血などがでることがあります。

 

②ella 30㎎(エラ 30㎎)(海外後発医薬品)

料金:11,000円(税込) (診察料・指導料・薬剤費込)

 

成分:ウリプリスタル

服用期限:性交渉があってから120時間以内に服用

妊娠阻止率:95%以上 レボノルゲストレルより高い避妊効果が期待できます

副作用:副作用はない方がほとんどです。まれに頭痛、嘔気、不正出血などがでることがあります。

 

国内未認可の医薬品ですが、国内医薬品と同等あるいはそれ以上の効果があります。

副作用も国内認可のものとかわりません。

 

医薬品副作用救済制度(入院を要する副作用を認めた場合、医療費が保障される制度)の対象外